腐りかけの海

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腐りかけの海

全て実費で大学へ通う お水苦学生の日々

就活の悪魔は最終選考に潜んでいた

お久しぶりです。就活ババアゼーーーット!Y太郎です。
月イチ更新だけでも…と思ったのですが
5月後半から私の就活という航海の旅は荒波に揉まれ&揉まれ、
何度もMYリクルート丸が転覆の危機に陥ってしまったため
落ち着いて就職活動について文章を書くに至るまで
こんなに時間がかかってしまいました。
 

結果としては希望業界で内定を無事頂くことができたので
もうここいらでひと段落、ってな感じが自分の中で大きいです。
 
そこで感想を述べようと思うのですが
思ってたよりも就活キツかった。
これに尽きる。ナメてましたすいません。
 
すっぴんに近いメイクで
私がとても忌々しく思っている丸顔ライン丸出しで
黒スーツでヒールで足痛くて
履歴書持ち込みの説明会が続くともう大変
準備不足のせいもあるんですけど夜中までなんやかんや書いて
そのくせ早起きでご飯の支度する暇なくて大抵朝飯抜きで
都内に住んでいるにも関わらず自宅のアクセスが微妙に悪く
会場には1時間30分前に出発するという…
 
こういう煩わしさにはだいぶ慣れていて
(というかプレイボール前から覚悟していたので)
そこまでの苦痛でもなかったのですが
何がしんどかったって最終選考連続落選!!!!
 

VSゴールデンゲロウィーク

お久しぶりぶりぶりざえもんです。Y太郎です!

前回の「夢とどう向き合うのか」、みたいな
やたら重かったるい割に結局具体案ではなく単なる精神論にしかならなかった
くっさいくっさい記事を書いて以来のエントリーですね!!

なんとなくその決意がどう固まっていくのかを自分で見守ってみたいと思い
しばしブログをサボタージュしていました。

地味に就活がんばっているのでね、その経過報告も兼ねて
先日の決意からの自分の意識の変化みたいなものを手短にまとめようと思います~。

続きを読む

ぼくわた夢との向き合い方<3>~マツコ・デラックスに学ぶ 夢を現実に引きずり落とすには?~

明日は面接と筆記試験があるというのに、この記事だけまとめておきたかったYです。
前回はだらだらと身の上話に近い体験談を書いてしまって申し訳ない。また、「恥ずかしいことも隠さず書く」を意識してるので高校生とは言え未熟だった考えの羅列になっていて、割とその香ばしさに震えております(笑)。
こういう経緯を送ってなお、迷いながらも大学に通っている人間もいるよということで、同じく進学や就職、岐路に迷ってる方が読んでくれたらなあと思います。

さて、無事に(?)夢から逃げられた!と思った私ですが、
結局普通大の4年生になって今回の就職活動、往生際も悪く夢と再戦することになってしまいました。その1に書いたとおり、私のパンツはもうビショビショだし、SAN値は発狂寸前です。
が!腐りかけの海の中でも、強い魚は泳いでる!過去を踏まえた就活のお話をします。
なんか自分の気持ちも暗くなってきたところで、さっさと終わらせるぞ、このシリーズ。しかし今の私にとって最重要な案件ですので、なるべくはしょらず気持ちをお伝えしたいです。

続きを読む

ぼくわた夢との向き合い方<2>~夢is現実つまり金~

タイトルをプラズマクラスタ的(シャープ)に略しつつ、前回の続きです。

今回は余り笑いもなく、退屈かもしれませんが宜しくお願い致します。
コメントを頂けて大変嬉しかったです!ありがとうございます。 

続きを読む

ぼくのわたしの考えた夢との向き合い方<1>~夢is敵~

昨夜は一週間ぶりにバイト行き、夕方まで寝てしまいました。Yです!
でも、飲み屋さんって活気があっていいですね!!改めて!!ね!!
接客業は良いエネルギーをもらえる日もあれば悪いエネルギーをもらってしまう日もあって、労働時間以上に疲れたりすることは日常茶飯事なのですが、昨日はオーラス出勤だった割に疲れませんでした!

きっと日頃、企業訪問や選考ばかりで、「話」ができていなかったからですね。
人事の方たちや就活生と接することは多くても、「話せてる」感じがしないです。
そんな中いつもの顔ぶれが店で出迎えてくれて(出迎えるのはお前だよ笑)、そこでの気の置けない会話にほっとしました。
この頃はバイトが半分息抜きみたいな感じになってて、久々に「人といるのって楽しいな~~」とか思えています。

 

そんで、今日は「夢」に関して自分が思うことをまとめたいと思います。
これを今まとめておくことは自分にとってとても重要なのです。
少々長くなりますが「夢」との向き合い方に悩んでる方、読んでみてください。
これは私VS夢の、20数年間に渡る死闘の末の結論になります。(壮大感)

続きを読む

己のこと<2>苦学生の収入〜250万をどう用意するんや〜

そんなわけで年間250万円かかってまで毎日生きている、生を消費しているYです。
一般的な初任給の年収くらいはかけているわけですが、では日々レポートと授業に追われていた私がどのようにそのお金を賄ったか。

もちろん奨学金とバイトです。これで意外となんとかなりました。

根性もない、体力もない、ただ実家から出て大学を卒業したかった私でも3年間これでやってこれました。「大学行けない」っていうのはお金の問題以外の足枷さえなければ、やる気の問題になってくるのかもしれません。
奨学金、バイトの収入それぞれについてちょっと説明しますね。

続きを読む

己のこと<1>進学費用〜1年間でかかる金額isホラー〜

以前苦学生と書きましたが自分の経済情報をば。

私は家庭からの支援というのをまったく受けていません。理由は単純明快なんですがお金を出してくれる人がいないからという、それだけのことでして。。

なので自分で全てのやりくりをしております!

本日は自分で改めて確認するためにも書いて驚きmy進学費の詳細を公開致そうで候。

続きを読む