腐りかけの海

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腐りかけの海

全て実費で大学へ通う お水苦学生の日々

<就活その2>3月から内定が取れるまでこんな感じでしたよ後半

いやー今日はマジで一日中ブログ書いて寝てました。
まじかこいつと思うじゃないですか。こんなブログ漬けなことってないですよ。
2000年代前半に戻ったかのようです。半年ぶりの更新にやる気出しすぎな。
しかしほんっとに親知らずの抜歯跡がこんな痛いと思わなかった…。

引き続き内定取れるまでのスケジュール解説です。

 

f:id:brocken-s-p-e-c:20170313003308j:image

2016/5 神宮球場にて。5月入ってからはちょくちょく息抜きもしていました。

 

 


<2016/5>
5月は新規開拓ではなく今までESを出した会社の選考がメインでした。
グループ面接、個人面接、グループ面接、個人面接…と違う会社に代わる代わる訪問する。渋谷・新宿・銀座は行き飽きた…未だに駅に行く度当時の緊張感が蘇って嫌ですね。
新規開拓しなかったっていうよりしてる暇がなく、以前(就活の悪魔は最終選考に潜んでいた - 腐りかけの海)も書いた通り
私やたらと最終まで引っ張られた挙句社長に落とされるパターンが多かったので
15回くらいは無駄な面接してるんですよー。あー。すごい不毛
もっと早い段階で落としてくれてたらこの時期に新規開拓できたろうに…とは思います
中途半端に途中の選考まで上手くいって、再出発の機会を失うという失敗パターンもあるんだなーと実感しました。

私はその中の1つに引っかかれたからまだよかったけど、全落ちしてたら日程的にも精神的にももたなかったかも。
まあでもどうにかするしかないしどうにかなると思うので大丈夫です。
就活中は一喜一憂していたお祈りメールも3か月たてば苦笑しながら読めるようになりますし、テメーのところなんかこっちがお断りじゃったわボケッ!!と強気でツバを吐いてやることもできるようになります。
それ程までに「時間」は解決策として有効で、納得できるもんですし、内定が出た会社の良いところを見るようになります。入社直前の今となっては色々落とされた結果、ここに落ち着けて幸せだったなあーと(今のところは←重要)思えています。
良くも悪くも落としどころは見えてくるので…。
前向きにいうと、落とせないところで落とす必要はないですよ!!
嫌な会社を落としどころにしないように、うまく逃げ道をつくっていけるといいですよね。(逃げ道をつくらなかった私がいうのもなんですが)

●参加した企業説明会/2
広告代理店:1
IT系(web製作・SIer):1
●送ったES/1
●面接やGW/7

――――――――――――――――――――――

<2016/6>
長い旅もようやく終わる…!
この月のはじめ、7日頃に内定が出ました!電話で!あードキドキした。寝てるときかかってきたので寝ぼけてたことだけ覚えています。
でも、志望度の高いところだったので嬉しかったです。
ここで「ここには行きたくないな…」と思っていたら新規開拓にシフトしてたかもしれませんが、他なければここに行こう、と決めていたので、一旦は安心できました。うん。めちゃめちゃ安心してた。けど内定直後は「死なずに済んだわ〜〜」ってデコの冷や汗をぬぐってる感じで嬉しさとかなかったし実感もなかったな。

1ヶ月経って会社の実績とか眺めてたらこれから自分もここに参加できるんだな〜ってじわじわ嬉しくなってきました。

 

あとは残る持ち駒を消化するのみ。
内定を出してくれた会社も「今進めてる選考を全て終えてから決めてください」と約1ヶ月間返事を待ってくれることになりました。

 

私の持ち駒はあと2つ。1つは天下の●通の子会社でしたが、これは記念受験ながら個人面接までは漕ぎ着けたのですがあっさり落ちまして。

そしてもう1つの会社は、若い女性社員がほとんどの広告代理店(この時点で少し珍しいなあとは思ってました)。就活人生最後の入社試験は3月10日。社長の圧迫面接でした。エマージェンシー!エマージェンシー!草不可避!しかも内容がセックスがどうの清原がどうのお前の男のタイプはどうのと本当なんだったんだあの会話は。今思い出すととんでもねーな。セクハラとパワハラが盆と正月のように襲いかかってきた…?????

まるでキャバクラの客がふるような話題です。社長の隣にぴったり座ったミニスカ秘書がキャバ嬢にしか見えません(なんでそこ座ってんの?)。上手くかわした…つもりでしたがかわしかたが腹立ったのか、好感触を得ず「君は物作りが好きなように見えない」とか言われて(上の会話からなにをどう判断してんだよ)、「いや!暇さえあれば物作りについて考えてます!へへへ!」と返したんですけどねえ…。へへへ!がよくなかったのかなあ…へへへ!!あと「キヨさんはタイプじゃないっすね」と言ったのもまずかったのか?知らねーよもう(怒)

冷静になるとまじであそこ受かんなくて、まかり間違って入社したりなんかしなくて、良かったのかもしれんな…ゆるふわ系の若い女の社員が多かったのは社長の趣味なんだろうか。からの15日くらいまでにはきちんとご祈祷メールが来ていたので、
3月の半ばにはじまった私の就活は、6月の半ばに終わりました!


その面接後一応大手と気になってた会社の説明会に行って(ちゃっかり)、
今の会社の内定を受諾することを決め、6月最終日にその旨と待って頂いたお礼のメールをしました。めでたしめでたし。

あと会社訪問のピークと共に金欠もピークを迎えたので、6月は初めから週4くらいでバイト入ってました。ぶっちゃけ春のおかげで色々支払い溜まっちゃt…

●参加した企業説明会/2
広告代理店:1
デザイン・編集:1
●面接やGW/2

 

 

…というわけでざっくりと私の2016年3月~6月でした。
なんの参考にもならねーかもしれないけど、イメトレ程度に使ってください。

結果として、参加した合同説明会/3つ(15個くらい企業ブースをまわる)

参加した企業説明会/21社

送ったES/およそ13通

受けた面接やGW/およそ20回(説明会と同時に実施したもの含めて大体)

ということになりました。さっきメモに書いてあったのを発見したのですが某大手就職サイト調べによると16卒の平均合説参加回数5回、平均企業説明会参加回数23回、平均ES提出数13通、平均8社通過、内定を受けた会社が平均1.8社だそうです。割と平均的な就活だったのかもしれません。

 

加えて私の状態ですが

〇業界・職種絞っていた

〇業界研究はさほどできていない

〇興味関心が最優先

〇金銭的時間的に余裕がない

〇ピーク時でも週1、2はバイト

といった就活生でしたので、当てはまる方参考にして頂ければと思います。